芸能ゴシップ

仮想通貨「NEM」の取引所の今後がヤバい!?コインチェックが倒産したらどうなる?

NEMの取引所

仮想通貨取引所「コインチェック」で巨額の資金が不正に流出した事件を受けて、仮想通貨プロジェクト「NEM(ネム)」について話題になっています(会見で明かされた内容はこちら)。
「New Economy Movement」というプロジェクト名の略称で新しい経済活動という意味が込められており、数ある仮想通貨のなかでも上位に位置する流通量があります。

NEMの通貨単位XEM(ゼム)は、2018年1月の時点で時価総額が約1兆2,000億円にのぼるといわれており、すでに発行枚数上限の89億9,999万9,999XEMに達しているため、新規発行は行なっていません。
テックビューロ株式会社の代表取締役である朝山さんがブロックチェーンプロジェクトNEMのディレクターに就任しており、日本に馴染みのある仮想通貨となっています。
ただ、NEMを取り扱う仮想通貨取引所は多くなく、日本国内では取引所と販売所が1ヶ所ずつしかありません。

そのうち販売所に分類されるのが、大学在学中に起業した和田晃一良社長らがつくりあげた取引所のコインチェックです。
日本語対応で操作が簡単ということで、金融取引の初心者からの人気を集めていましたが、業務改善命令が出されることになりそうです。
コインチェックの対応として、日本円で約580億円相当のNEMはすでに追跡済みで、盗難通過を売却できないよう対策を取っています。
技術的な問題があり、盗まれてしまった仮想通貨を無効にすることは不可能ですが、事態は確実に収束に向かっているといえそうです。
改めて、すでに発表されている返金補償が確実に行われるかどうか、世界中から注目が集まっています。

コインチェックが倒産したらどうなる?

2017年ころから仮想通貨が大流行しており、特にビットコインなどが有名になっています。
特にネムやリップルなどはコインチェック銘柄と称され、価格が爆発的に上昇しました。
しかし、その仮想通貨取引所のコインチェックにおいて違法送金がありました。
日本円に換算すると被害総額は580億円にも及ぶそうです。

では、倒産したらどうなるのでしょうか?
実はこの会社は「仮想通貨交換企業」として登録されているわけではありません。
ですから、仮に倒産したとしてもどうなるのかは予測がつきません。
そして仮想通貨交換企業の補償に関しては、現状明確な制度が存在していないのです。
ですから「本当に倒産してしまったら、きっと資産は戻ってこない」と感じている人が多いようです。
ですが時期は決まっていませんが、日本円をNEMで補償するという事だけは決定したとのこと。ですから、顧客にとって致命的な事態だけは免れたのかもしれませんね。

ところで本件に関連して、いわゆる「マウントゴックス事件」を思い出した方も多いようです。発生したのは4年ほど前のことでした。
当時トップクラスの規模を誇っていたビットコインの取引所であるマウントゴックスが、該当仮想通貨の窃盗が原因で消滅・倒産してしまったのです。
当時の相場でおよそ479億円分のビットコインが不正送金されたそうです。
そのため、仮想通貨の取引をしている人の中には「ゴックスする(クラッキングなどが原因で仮想通貨が奪われ倒産し、顧客の仮想通貨も消滅すること)」という言葉を使う人もいるくらいです。
マウントゴックスの二の舞にならない事を誰もが祈っています。

和田晃一良のツイッターでの発言がヤバい!?

コインチェックの和田晃一良社長の、ツイッターでのつぶやきが取り沙汰されています(彼の経歴についてはこちら)。
なんでも、発言にかなり嫌味な雰囲気があるのだとか。
まず、最も話題になっているのがこのツイート。

ご存知の方も多いでしょうが、カイジとは借金などで困っている人が、お金持ちの命懸けのゲームに参加して一攫千金を目指す漫画です。彼はカイジにおけるお金持ちの気分だったのでしょうね。
さらには、こんなつぶやきも…。

明らかに倫理に反したツイートだったため、批判が集まったようです。

元々そこまで注目されてはいなかった各つぶやきですが、今回の騒動を受けて注目されてしまっているようです。
その他、出会い系アプリのアカウント登録をして利用していた事も判明しています。

これに対しては、「そんな事をする余裕があるならば、セキュリティー対策に取り組んでほしかった」という声が多数挙がっています。
ちなみに、これまで毎日のようにツイートしていた和田晃一良社長ですが、1月24日を最後につぶやきが途絶えています。現在、彼の次のつぶやき内容にも注目が集まっているようです。

スポンサードリンク

人気の記事

  1. 愛子様は別人でいつかばれる?影武者や本物は幽閉のウワサとは?…
  2. インリンオブジョイトイの現在の姿がこちら!旦那の藤原勇人の職…
  3. 叶姉妹の収入源や正体の真実は?セレブの隠された秘密に驚愕!
  4. 松本潤が二股!相手の名前は葵つかさで井上真央とは破局?裏の顔…
  5. 小室哲哉がスクープされた看護師の画像から分かる衝撃事実!相手…
  6. 吉田明世の旦那は電通社員?サンジャポ退席の理由はまさかの妊娠…
  7. コインチェックの会見の動画の内容が絶望的すぎる!580億円流…
  8. 小室圭は父親が自死で母は韓国人?眞子様に相応しい家柄か徹底検…
  9. ともさかりえ、離婚!二度目の原因はスネオヘアーの変人ぶりにあ…
  10. 細木数子の現在は認知症で余命もわずかのウワサの真相とは!

芸能ゴシップ

  1. 橋本市議が逮捕?嫁は全てを失った彼を許して関係回復?
  2. 宮迫博之の浮気の相手、小山ひかるとは?軍事アイドルの素顔とは…
  3. 小熊きな子がメルカリで転売!プレゼントの行方と悲しい現実とは…
  4. 小池栄子の離婚、まさかの口臭によるもの!?不妊で子どもができ…
  5. 古市憲寿、かつら疑惑でポジションが怪しい!毒舌はハゲの裏返し…
  6. 船越英一郎のノートの内容や中身は?松居一代を激怒させた理由と…
  7. 古市憲寿の彼女は峰なゆか?潔癖すぎる彼の結婚観がヤバい・・・…
  8. 野田聖子、夫の前科と韓国人で暴力団員との噂とは!まさかの真っ…
  9. 香取慎吾に彼女と子供?結婚しジャニーズの呪縛から解かれるのか…
  10. 長井秀和が再婚したドイツ人のヘレンって?この結婚は間違いない…

謎の事件・事故

  1. ドライブレコーダーのおすすめ!2017や来年は必須アイテムに…
  2. 抗NMDA受容体脳炎の予後や原因は?エクソシストの実話の悪魔…
  3. 千葉の小3の事件で犯人は2chに書き込みをしていた?父や親の…
  4. 渋谷恭正の子供の今後は?名前や画像も出回り大丈夫なのか?
  5. 札幌で通り魔!犯人の中学校や名前は?逮捕された12歳の少年は…
スポンサードリンク
PAGE TOP