芸能ゴシップ

仮想通貨「NEM」の取引所の今後がヤバい!?コインチェックが倒産したらどうなる?

NEMの取引所

仮想通貨取引所「コインチェック」で巨額の資金が不正に流出した事件を受けて、仮想通貨プロジェクト「NEM(ネム)」について話題になっています(会見で明かされた内容はこちら)。
「New Economy Movement」というプロジェクト名の略称で新しい経済活動という意味が込められており、数ある仮想通貨のなかでも上位に位置する流通量があります。

NEMの通貨単位XEM(ゼム)は、2018年1月の時点で時価総額が約1兆2,000億円にのぼるといわれており、すでに発行枚数上限の89億9,999万9,999XEMに達しているため、新規発行は行なっていません。
テックビューロ株式会社の代表取締役である朝山さんがブロックチェーンプロジェクトNEMのディレクターに就任しており、日本に馴染みのある仮想通貨となっています。
ただ、NEMを取り扱う仮想通貨取引所は多くなく、日本国内では取引所と販売所が1ヶ所ずつしかありません。

そのうち販売所に分類されるのが、大学在学中に起業した和田晃一良社長らがつくりあげた取引所のコインチェックです。
日本語対応で操作が簡単ということで、金融取引の初心者からの人気を集めていましたが、業務改善命令が出されることになりそうです。
コインチェックの対応として、日本円で約580億円相当のNEMはすでに追跡済みで、盗難通過を売却できないよう対策を取っています。
技術的な問題があり、盗まれてしまった仮想通貨を無効にすることは不可能ですが、事態は確実に収束に向かっているといえそうです。
改めて、すでに発表されている返金補償が確実に行われるかどうか、世界中から注目が集まっています。

コインチェックが倒産したらどうなる?

2017年ころから仮想通貨が大流行しており、特にビットコインなどが有名になっています。
特にネムやリップルなどはコインチェック銘柄と称され、価格が爆発的に上昇しました。
しかし、その仮想通貨取引所のコインチェックにおいて違法送金がありました。
日本円に換算すると被害総額は580億円にも及ぶそうです。

では、倒産したらどうなるのでしょうか?
実はこの会社は「仮想通貨交換企業」として登録されているわけではありません。
ですから、仮に倒産したとしてもどうなるのかは予測がつきません。
そして仮想通貨交換企業の補償に関しては、現状明確な制度が存在していないのです。
ですから「本当に倒産してしまったら、きっと資産は戻ってこない」と感じている人が多いようです。
ですが時期は決まっていませんが、日本円をNEMで補償するという事だけは決定したとのこと。ですから、顧客にとって致命的な事態だけは免れたのかもしれませんね。

ところで本件に関連して、いわゆる「マウントゴックス事件」を思い出した方も多いようです。発生したのは4年ほど前のことでした。
当時トップクラスの規模を誇っていたビットコインの取引所であるマウントゴックスが、該当仮想通貨の窃盗が原因で消滅・倒産してしまったのです。
当時の相場でおよそ479億円分のビットコインが不正送金されたそうです。
そのため、仮想通貨の取引をしている人の中には「ゴックスする(クラッキングなどが原因で仮想通貨が奪われ倒産し、顧客の仮想通貨も消滅すること)」という言葉を使う人もいるくらいです。
マウントゴックスの二の舞にならない事を誰もが祈っています。

和田晃一良のツイッターでの発言がヤバい!?

コインチェックの和田晃一良社長の、ツイッターでのつぶやきが取り沙汰されています(彼の経歴についてはこちら)。
なんでも、発言にかなり嫌味な雰囲気があるのだとか。
まず、最も話題になっているのがこのツイート。

ご存知の方も多いでしょうが、カイジとは借金などで困っている人が、お金持ちの命懸けのゲームに参加して一攫千金を目指す漫画です。彼はカイジにおけるお金持ちの気分だったのでしょうね。
さらには、こんなつぶやきも…。

明らかに倫理に反したツイートだったため、批判が集まったようです。

元々そこまで注目されてはいなかった各つぶやきですが、今回の騒動を受けて注目されてしまっているようです。
その他、出会い系アプリのアカウント登録をして利用していた事も判明しています。

これに対しては、「そんな事をする余裕があるならば、セキュリティー対策に取り組んでほしかった」という声が多数挙がっています。
ちなみに、これまで毎日のようにツイートしていた和田晃一良社長ですが、1月24日を最後につぶやきが途絶えています。現在、彼の次のつぶやき内容にも注目が集まっているようです。


人気の記事

  1. ともさかりえ、離婚!二度目の原因はスネオヘアーの変人ぶりにあ…
  2. 牧野ステテコは結婚している!?女芸人ナンバーワン決定戦で披露…
  3. 荻野目洋子と旦那の辻野隆三との馴れ初めは!?登美丘高校ダンス…
  4. 小出恵介、相手の江原ほのりと示談成立!残された多くの謎とは?…
  5. 江原啓之が2017年の予言で四国大規模地震が起きると発表?恐…
  6. 北朝鮮と戦争が秒読み?2017の未来人の予言が当たってる?
  7. 桑田真澄の息子の次男が似てないのには理由があった!整形疑惑の…
  8. 坂口良子の息子は医者?障害?逮捕された坂口杏里の兄の現在!
  9. 乙武洋匡の離婚の理由が不倫よりヤバくて絶句・・・
  10. 桂文枝の浮気の画像がヤバすぎる!浮気相手のその後は?嫁の反応…

芸能ゴシップ

  1. 務台俊介、おんぶで離婚し慰謝料で家庭崩壊のウワサの真相は?
  2. 中村蒼の逮捕が間近?スキンヘッドで毛髪検査を逃れたウワサは本…
  3. 上原多香子が妊娠中でコウカズヤと再婚が秒読み?報道は想定内か…
  4. 片岡鶴太郎のヨガがヤバい!もしかして流木?と認識されるレベル…
  5. 小日向文世 息子の学校は明治大学?名俳優の家族に迫る!
  6. RIZINのラウンドガール、2017年はどんな人たち!?大晦…
  7. 宮根誠司の降板の理由がヤバい?イメージが悪すぎて批判が再燃か…
  8. 浅川梨奈のなないろの画像がヤバい!さらにマガジンの画像は…!…
  9. 砂川啓介が死去!死因は?大山のぶ代の願い叶わず無念・・・
  10. ガリガリガリクソンの逮捕で、まりりんも解雇?事件の真相がヤバ…

謎の事件・事故

  1. 北海道の地震は過去に予言され熊本や南海トラフも本格的にヤバい…
  2. 朴鐘顕は大学の経験を生かして無罪放免?
  3. ヒアリの天敵はゾンビバエとアリクイ以外に日本の蟻もだった!
  4. 千葉の我孫子で事件!犯人は水戸の自殺と関係ある?ベトナムの少…
  5. 渋谷恭正の前科や経歴は?過去に逮捕歴があり要注意人物だった!…
スポンサードリンク
PAGE TOP