芸能ゴシップ

コインチェックの会見の動画の内容が絶望的すぎる!580億円流出の真相と和田晃一良の経歴とは?

580億円の仮想通貨流出

仮想通貨の有名取引所である「コインチェック」から、およそ580億円分の仮想通貨が流出しました。コインチェックの社長は1月26日の謝罪会見にて、「今日、コインチェックの機能がストップしました。誠に申し訳ございません」と述べました。
原因は違法アクセスにあるとのこと。
補償を検討してはいるようですが、補償方法などについての説明はなかったそうです。ちなみに、現状での手元流動性の金額に関しても明かされませんでした。

26日のPM3:00ころ、コインチェックの仮想通貨NEMへの違法アクセスが発生。およそ580億円にあたる5億2300万NEMが失われたそうです。ちなみに、それが発覚したのはAM11:25ころのことでした。
現在はビットコインを除き、あらゆる仮想通貨の売買をストップしています。
当然、復旧の見通しはありません。
警察庁や金融庁に詳しい事情を説明。そして、NEMを扱う世界中の取引所やNEM財団に売買のストップやNEMの追跡作業を依頼しているそうです。
ただし、NEM以外の仮想通貨に関する不正アクセスなどは今のところ確認されていません。

コインチェックは、NEMの管理を「ホットウォレット」で行なっていたとのこと。この管理方法ではいつでもネットワークに繋いでおかなければならず、安全面に問題があったのではないかと言われています。
本来はネットワークとは切り離された「コールドウォレット」で管理すべきだったと糾弾されているのですが、それに対して社長は「高い技術が求められる事であり、それができる人材がいなかった」と述べました。
ちなみに、他企業との資本提携や他企業による補助などに関しては「策としてはあると思いますが、それも検討中です」と語っています。

会見の中継で明かされたこと

コインチェックの和田晃一良社長による記者会見が行われ、各所で中継されました。社長の他に取締役もおり、悲痛な面持ちで「皆様にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫びいたします」と述べました。
コインチェック側には、主に2つの落ち度があったようです。

まず、常にインターネットに繋いでおかなければならない方式で管理を行っていたため、そもそもクラッキングをされるリスクが高い状態にあったとのこと。
そして「マルチシグ管理」という「複数人のサインがなければ送金できないシステム」の開発が追いついておらず、実装されていなかったとの事です。
ちなみに、これについてはNEM財団側からも注意を受けていたようです。

会見において安全管理の甘さを指摘する厳しい声があり、返答に詰まる場面も。
そして、SNS上などでも管理の脆さを言及する声が非常に多くなっています。
Twitterでのつぶやきを少し紹介していきましょう。

コインチェック本社前には、被害を受けた人が集まってしまっているそうです。
また、中にはかなりの大金をつぎ込んでいる人もいるのだとか。
ネット上などでは、「ほぼ何も判明していない状態なので、とにかく方針や状況を明らかにしていってほしい」といった声が挙がっています。

和田晃一良の経歴

仮想通貨取引所「コインチェック」が日本円換算で580億円分の仮想通貨NEMを不正に引き出された事件をうけて、開発者で運営会社の代表取締役の和田晃一良さんに批判が殺到しています。
若干27歳の青年である和田さんは埼玉県入間市出身で、県内6位の進学校である西武学園文理高等学校を卒業後、東京工業大学工学部在学中の2012年にコインチェックの前身「レジュプレス」起業を理由に中退しました。
小学校高学年からプログラミングに興味を持ち、大学3年時点でアプリ開発会社でアルバイトをするなど、若手プログラマーとして業界で名の知れた存在だったといいます。

大手仮想通貨取引所の破たんという背景があり、投資家からはリスクが高いと反対されながら自信をもって「誰でも簡単に利用できる仮想通貨取引所」をつくりあげました。
狙い通りに使い勝手の良さが評判を呼び、コインチェックの登録ユーザーが急増していた最中、被害者26万人を数える仮想通貨NEM不正流出事件が起こってしまいます。

自己資金から日本円で補償すると発表して事態の収束を試みていますが、返金額の算出対象期間の関係で、流出時の時価約580億円から100億以上目減りした約460億円となっています。
3分で口座が開設できる仮想通貨取引所と言うのが謳い文句のコインチェックですが、データ解析により判明した犯行時間もたったの5分間の出来事だったといいます。
自身がプログラマーであり日本ブロックチェーン協会監事でもある和田さんらしからぬ危機管理の甘さにより、取り返しのつかない事件を招いてしまいました。


人気の記事

  1. 堤下敦は薬ではなく病気で精神がヤバい?驚愕の奇行に戦慄・・・…
  2. ソニンの現在、そして結婚は!?事務所移籍、そしてカレーライス…
  3. 道端アンジェリカの結婚相手はどんな人?乾癬が写った足の画像が…
  4. 小出恵介、復帰できるか危ういとの噂も・・・果たして、復帰時期…
  5. 瀬戸康史が英語ペラペラな動画がすごい!妹のさおりはどんな人?…
  6. 桑田真澄の息子の次男が似てないのには理由があった!整形疑惑の…
  7. ツリーマン症候群の日本人の症例や原因は?今後は日本でも多発し…
  8. 小林麻央、死去!彼女の生涯と闘病生活で遺したものとは?
  9. コインチェックの会見の動画の内容が絶望的すぎる!580億円流…
  10. 桂文枝の浮気の画像がヤバすぎる!浮気相手のその後は?嫁の反応…

芸能ゴシップ

  1. 鈴木砂羽の舞台で降板の土下座って?性格が悪そうというのは間違…
  2. 久慈暁子と大谷翔平が熱愛でカトパンとの三角関係なのか?
  3. 野田あすかの母親の現在は?のだめカンタービレのモデルのルーツ…
  4. 松田翔太の逮捕は彼女や妹と関係ある?結婚の噂と彼の今後とは?…
  5. 小柳ルミ子がサッカー解説!きっかけは?ノートや知識が凄すぎる…
  6. 中川大志と福士蒼汰は兄弟で母親が一緒?そっくりで今後がヤバい…
  7. 船越英一郎のノートの内容や中身は?松居一代を激怒させた理由と…
  8. 石原真理子が逮捕?ブログもヤバくて松居一代と同類か?
  9. 小熊きな子がメルカリで転売!プレゼントの行方と悲しい現実とは…
  10. 愛川ゆず季、現在2017年は何してる!?結婚相手は誰?ニップ…

謎の事件・事故

  1. 朴鐘顕の自宅で子供は事件の全てを見ていた?不可解な謎・・・
  2. 大口病院のその後は?2017年に再開予定だが悪夢は再び起きる…
  3. 大師幼稚園の感染症は心筋炎?原因は?小学校にも拡大でヤバい!…
  4. 加茂暁星高校の野球部、監督の押切は逮捕?彼は間違っていた?
  5. 杉並区清水の殺人事件の犯人は姉や家族の遺産相続の争いに関係し…
スポンサードリンク
PAGE TOP