芸能ゴシップ

カヌーの鈴木康大が薬物混入を自白!相手の小松正治やカヌー連盟の対応は・・・

カヌーの鈴木康大が薬物混入

カヌースプリント競技の実力者である鈴木康大選手(32)が、小松正治選手(25)の飲料に禁止薬物を混入させたとして、日本カヌー連盟から重い処分が下されています。
普段から仲が良かったという小松選手を妨害した背景には、若手の台頭と五輪切符が危ぶまれていたことがあったようです。
鈴木選手はリオオリンピック代表を逃した際に一度引退しており、復帰後は2020年の東京オリンピックのカヤックフォアの日本代表候補と目されていました。
小学生の頃から全国大会で優勝するなど、カヌー競技一筋で好成績を収めてきた一方で、オリンピックに出場した経験はありません。

薬物混入があった2017年9月の日本選手権カヤックシングルで優勝した小松選手に対し、鈴木選手は5位に終わっています。
身に覚えのないドーピングを咎められた小松選手はあえなく失格となり、不服申立てを行いました。
その後、暫定的に資格停止処分となった小松選手がいちばんに相談した相手は、陰で自らを陥れていた鈴木選手だったと言います。
捜査の手が及ぶ前に自らの行いを連盟幹部に自白した鈴木選手ですが、使用した禁止薬物『メタンジエノン』をハンガリー遠征時に取り寄せるなど、用意周到かつ計画的な側面が目立っています。

ほかにも小松選手を含む複数選手の練習道具を盗むなどしており、同じ日の丸を背負う仲間に対する仕打ちは卑劣といわざるをえません。
鈴木選手の妻である綾香さんもまたカヌー競技を愛する一人。
そんな妻をも裏切るかたちとなった今回の事件の裏側で、妻の地元で経営するスポーツクラブ「DREAM」への影響も心配されています。

小松正治について

小松選手は暫定的資格処分というものを受けて競技から離れていましたが、事実が明らかになったことで処分が解除され、競技に復帰しました。
そもそもなぜ、こんなことが起こってしまったのでしょうか?

この2人は元々ライバル関係にあり、とても仲が良かったそうです。
今回のドーピングが発覚した際にも、一番最初に小松選手へと連絡したのは鈴木選手だったそうです。
それくらい仲が良かったわけですが、昨年9月に行われた日本カヌースプリント大会で事件が起きました。
両名ともにこの大会に参加していましたが、この時に禁止薬物を混入したそうです。
鈴木選手はインターネット通販で禁止薬物であるメタンジエノンを含むステロイド剤を購入していたようで、それをドリンクに混入させたそうです。
しかしこれほど仲がよかったのに、なぜこのようなことをしてしまったのでしょうか?

どうやら2020年の東京五輪が関係しているようです。
今回の大会で、4人乗りカヤックのカヤックフォアの選手を目指していたものの大会で5番手になってしまい、このままでは東京五輪出場が危うくなったと感じてやったのではないかと言われています。
そのようなことをしてしまうくらい、スポーツの世界とは厳しいものだということが伝わってきますし、五輪代表になるためにみな全力を出しているのですね。しかし、ファンとしてはルールに則ってもらってやってもいたいものですね。

カヌー連盟の不祥事に対する反応

カヌー連盟の成田昌憲会長が1月9日に会見を開き、昨年9月のスプリント選手権において鈴木康大選手が小松正治選手の飲料にドーピング対象となる薬物を混入したという騒動について謝罪しました。
「カヌーの関係者には断腸の思いで、外に向けては誠に申し訳ない。詫びても詫びきれない。スポーツの全ての方々に深くお詫び申し上げる」と述べています。

国際カヌー連盟の役員も務める成田会長。3年前に各国賛同のもと、ドーピングゼロ宣言を行なっていたのに今回のような事態が起きてしまいました。
2020年の東京五輪に向けて競技の清廉潔白さをアピールした直後の不祥事に、「世界でも類を見ないと思う。こんなのはあってはいけない。完全に裏切られました」と顔面を紅潮させながら述べました。

直近のリオ五輪で羽根田卓也選手が日本人初の銅メダルを獲得し、競技への注目が高まっていた中での今回の事件。
成田会長は「とにかく上昇気流に戻していかないと」と述べており、再発防止に全力をあげる姿勢を示したようです。

しかしカヌー連盟でいくら厳重に注意して気をつけても、このような不正を起こしてしまうのは選手個人です。
どう対策したら良いものでしょうか?
しかしそれでも、ドーピングとは無縁という清潔なイメージをこれから頑張って取り返していかないといけないと思います。
カヌー連盟にはそういうイメージ回復も含めて火消しも頑張り、再びカヌーという競技への注目を良い意味で取り戻してもらいたいものです。

スポンサードリンク

人気の記事

  1. コインチェックの会見の動画の内容が絶望的すぎる!580億円流…
  2. 藤吉久美子の実家は産婦人科ですごかった!文春に不倫を報じられ…
  3. 牧野ステテコは結婚している!?女芸人ナンバーワン決定戦で披露…
  4. 乙武洋匡の離婚の理由が不倫よりヤバくて絶句・・・
  5. 細木数子の現在は認知症で余命もわずかのウワサの真相とは!
  6. コウカズヤと上原多香子が結婚へ!?コウカズヤとは何者?韓国人…
  7. 宮崎謙介の現在の仕事は?グラビアアイドルの不倫相手はどんな人…
  8. 大島由香里の実家が倒産していた!?出産した病院はどこ?小塚崇…
  9. ツリーマン症候群の日本人の症例や原因は?今後は日本でも多発し…
  10. ソニンの現在、そして結婚は!?事務所移籍、そしてカレーライス…

芸能ゴシップ

  1. 吉岡聖恵が結婚?山下穂尊との関係と活動休止の理由とは?
  2. 小柳ルミ子がサッカー解説!きっかけは?ノートや知識が凄すぎる…
  3. harenohi(はれのひ)の社長の家族と自宅住所情報が流出…
  4. 島崎遥香の鼻が激変しているのではと話題に!1月のドラマでヤバ…
  5. 西内まりやの現在が引退?理由が音信不通でヤバいとの噂・・・
  6. 平尾昌晃の息子の現在は?絶縁された過去や小学生で六本木通い?…
  7. 芳根京子の難病、ギランバレーでワキがヤバい?闘病の過去とは?…
  8. 日馬富士が嫁と別居で離婚が秒読み?事件の影響が深刻すぎる・・…
  9. 村上信五が小島瑠璃子とフライデー!結婚や馴れ初めの噂とは?
  10. 小出恵介の相手の母親でコスプレで有名な優奈は異常な親なのか?…

謎の事件・事故

  1. 福井の池田中学校の担任の名前や副担任が特定?デマとの意見もあ…
  2. 抗NMDA受容体脳炎の予後や原因は?エクソシストの実話の悪魔…
  3. 愛媛の今治で事件!犯人や場所は?近隣の市営団地で連続殺人の危…
  4. 品川区の通り魔事件の場所は?犯人は顔見知りの可能性も!
  5. 台東区の殺人事件の犯人が隠し続ける真実とは?まじめな少年の光…
スポンサードリンク
PAGE TOP