芸能ゴシップ

ボブサップは現在何してる?曙との戦いを徹底解説!さらに実は改名していた!?

ボブサップの現在

1973年生まれでアメリカのコロラド州出身の彼。身長200センチ、体重135キロという巨体を生かして格闘の世界で一世を風靡していたことをご存知の方も多いかと思います。
TV番組やCMなどでもよく目にしていましたが、最近ではめっきり目にする機会がなくなってしまっていますね。

2002年に格闘家としてPRIDEやK-1に参戦したのを皮切りに、2003年には曙と対戦したり、2004年には新日本プロレスでヘビー級王座についたり、2005年にはK-1で優勝したり、2008年にアメリカで格闘家デビューをしたり、様々な活動をしてきています。
2010年には格闘家としての第一線を退いて、会社の経営を始めたということで2013年には著書も出版しています。
2013年には格闘家を引退することを表明したという説もありますが、2015年・2016年には日本で格闘家として対戦をしているため、まだ引退はしていないようです。

現在は、日本と同じくらい人気のあった韓国や中国での活動が多いようで、韓国では2009年に韓国のマネージメント事務所と契約しています。なんと、催眠術師として大ブレイクしているようですよ。
グッズ販売・書籍販売・トークショー・司会・会社の経営を行なったり、世界各地の格闘技の試合に出たりして収入を得ているようです。

2017年の大みそかには、Abema TVの特番として放送される「朝青龍を押し出したら1,000万」という企画に出ることが決まっています。
ですが、2011年から2017年まで交際していた日本人女性へのDV疑惑が取りざたされているため、出演できるのかどうかは怪しいところかもしれませんね。

実は改名していた!?

コワモテの外見で大の動物好きというギャップが人気の格闘家ボブサップさんですが、自身の改名に関する言及で波紋を呼んでいます。
2017年3月放送のテレ東の人気番組『YOUは何しに日本へ?』でキャッチされた際、「ボボ」に改名したことをスタッフに伝えました。
ボボの由来はスペイン語でピエロという意味だそうですが、来日した理由に関してはヒント以外明かしていません。

そのボボという芸名がどうして波紋を呼んだかというと、日本では九州の方言で女性の下半身を表す言葉だからです。
放送禁止用語になる可能性がある名称なので、似たリングネームの人気プロレスラー「ボボ・ブラジル」さんの試合が中継される際、当時のテレビ局は苦心していたのだとか。
結局のところ、現在もメディアに出演する際の芸名は「ボブサップ」のままということで、ほんの冗談のつもりだったのかもしれません。

なぜこのような冗談をいったのか、その真相は未だに分からないままとなっています。
果たして、元横綱の朝青龍関に勝利することはできるのでしょうか?

曙との対戦

この二人をご存知でないという方は少ないのではないでしょうか?
ボブサップさんについてはすでに前述した通りです。
一方の曙関は相撲に入門してからわずか5年で外国人初の横綱になり、横綱在位48場所、幕内優勝11回を記録した大横綱です。2003年に相撲界を引退し、K-1ファイターとなりました。

そして2003年大みそか、K-1でのこの2人の試合が決定し、大きな話題となりました。
体系に関しては曙関の方が大きかったのですが動きが鈍重であったり、パンチに慣れていなかったりということも幸いして、1ラウンド2分58秒、右ストレートによりボブサップさんがKO勝ちを収めています。
この大会の中継は平均視聴率19.5%を獲得し、また曙関が前のめりにダウンした瞬間は、なんと最高視聴率43%を記録しました。

そんな二人ですが、2015年12月31日に12年ぶりとなる再戦をしています。ボブサップさんのパンチを浴びながらも曙関は前に出て突進し、ボディーへのパンチで応戦していました。
しかし曙関は開始早々、パンチを受けて後頭部から出血してしまい、2度のドクターストップで試合が止まってしまいます。
ボブサップさんには後頭部へのパンチに対しイエローカードが出され、試合が再開するも再びストップしてしまいます。
協議の結果途中での判定に持ち込まれ、ジャッジは20ー18でボブサップさんの勝利となりました。

12年越しのリベンジとはならなかったのですね。現在曙関は完全にプロレスラーとなり、愛するプロレス界を盛り上げるために奮闘しているようです。

スポンサードリンク

人気の記事

  1. 松本潤が二股!相手の名前は葵つかさで井上真央とは破局?裏の顔…
  2. 小出恵介、復帰できるか危ういとの噂も・・・果たして、復帰時期…
  3. ソニンの現在、そして結婚は!?事務所移籍、そしてカレーライス…
  4. 桂文枝の浮気の画像がヤバすぎる!浮気相手のその後は?嫁の反応…
  5. 吉田明世の旦那は電通社員?サンジャポ退席の理由はまさかの妊娠…
  6. コインチェックの会見の動画の内容が絶望的すぎる!580億円流…
  7. 北朝鮮の核実験で日本への影響は?放射能がヤバくて鬼神病が蔓延…
  8. コウカズヤと上原多香子が結婚へ!?コウカズヤとは何者?韓国人…
  9. 野沢直子の娘の試合結果は!?旦那であるボブの仕事は〇〇!さら…
  10. 愛子様は別人でいつかばれる?影武者や本物は幽閉のウワサとは?…

芸能ゴシップ

  1. カヌーの鈴木康大が薬物混入を自白!相手の小松正治やカヌー連盟…
  2. 武井咲は元ヤン?画像や性格が悪いエピソードが流出?
  3. 豊田真由子の現在の入院先の病院は?本格捜査開始で逮捕の可能性…
  4. 岡田将生の結婚相手や子供は?結婚してる?彼の結婚観に迫る!
  5. 道端ジェシカが妊娠!相手の映画プロデューサーは超大物か?
  6. 岡本真夜が声出てない!?下手になった理由とは?旦那が野球選手…
  7. 今井絵理子が略奪愛?不倫の相手は橋本健って?本人は否定するも…
  8. 船越英一郎のノートの内容や中身は?松居一代を激怒させた理由と…
  9. harenohiという振袖レンタル業者の逃亡劇が胸糞すぎる!…
  10. 松居一代の息子の現在は?母親の暴走を彼は止められるのか?

謎の事件・事故

  1. 渋谷恭正の生い立ちや母親の新情報がヤバい!その生き様に戦慄・…
  2. 長野のヘリ墜落事故の原因に迫る!いったい何が?雪山の恐怖に戦…
  3. 北朝鮮と戦争が秒読み?2017、最新の情勢が一触即発でヤバイ…
  4. 台東区の殺人事件の犯人が隠し続ける真実とは?まじめな少年の光…
  5. 静岡県警の刑事部長が失踪!伊藤博文の行方不明の真相がヤバすぎ…
スポンサードリンク
PAGE TOP