芸能ゴシップ

矢部太郎と大家さんの「ごきげんよう」と言う挨拶にまつわるほっこりエピソードとは?カラテカ入江の相方の現在は漫画家!

漫画を描いていた矢部太郎

彼は吉本興業に所属しているお笑い芸人で、愛称は『タロウちゃん』などと呼ばれていて親しまれています。
他にも外国語に挑戦したり映画や舞台に出演するなど、マルチな才能を持っています。
何と言っても身長158㎝、体重39キロ、ウエスト61㎝という一般平均男性か遥かに小柄な体型が特徴的ですよね。

そんな矢部太郎さんはもともと漫画が好きだったのですが、東村アキコ先生の『かくかくしかじか』という本を読んで、自分も描いてみようと思ったそうです。
また、彼の顔は楳図かずお先生に似ていると言われていることも描こうと思ったきっかけとのこと。
さらには父親がが絵本作家ということもあり、小さい頃から絵を描くこと自体好きだったようです。

矢部太郎作『大家さんと僕』

そして、『大屋さんと僕』という作品を2017年10月末に出版しました。
芸人仲間などからの反応は、なかなか良いようです。お笑い芸人ですから、『面白い』という言葉は彼にとって最高の褒め言葉と言えるでしょう。
相方である入江慎也さんは作品の内容を不思議に感じつつも、面白がっていてくれているようです。

矢部太郎さん本人も、「これをきっかけに普段漫画を読まないような方にも楽しんでもらえるようなものを描いていきたい、まだまだ描きたいエピソードがたくさんあるので皆様に楽しんでもらえるように頑張ります」と前向きなコメントを残しています。

この作品は、大家さんとホテルでお茶をされている時、ある本の作者と遭遇したことがきっかけとなりました。
その際その作者さんは、カラテカ矢部さんが親戚のおばあちゃんとお茶をしていると思って彼に声を掛けたそうです。
しかし彼「大家さんなんですよ」と言った時、「えっ?それは漫画になるよ!矢部くんが描くべきだよ」と発言したことから、作品に挑戦することになったとのこと。

シュールな感じの絵ながらも、内容はどこか心を和ませてくれるような作品となっております。
実話をもとに描かれていることも、読者をほっこりさせるポイントとなっています。

「ごきげんよう」と言う矢部太郎と大家さんの間で交わされる挨拶

この漫画は、作者と作者が住んでいたアパートの大家さんの”二人暮らし”の様子を描いた実話がもとになっています。
今から8年前のことです。前に住んでいたアパートを追い出され、新しく住み始めたアパートで大家のおばあさんと出会うことになった作者であるカラテカの矢部太郎さん。出会ったその人は、87歳のおばあさんでした。
上品でお世話好きなのですが、はじめの頃はその世話好きな感じと距離の近さに戸惑い、苦痛に感じたことも…。
しかし歳の離れた二人は次第に打ち解けていき、とっても仲良くなるのです。
そんな不思議な二人の関係性、日常が坦々と描かれています。

最初の挨拶に伺った時には、「とても小さなお婆さん」という印象を受けた太郎さん。
その時に彼女が言った挨拶の言葉が、「ごきげんよう」でした。
初めてそんな挨拶する人を見たと、彼は軽いカルチャーショックを受けたようです。
以来、作者とおばあさんの不思議な”二人暮らし”が始まりました。

雨が降れば洗濯物が濡れてしまうと、知らせてくれる大家のおばあさん。時には、洗濯物が部屋の中に取り込まれていることもありました。
夜帰宅して部屋に入れば、「お帰りなさい」と彼の携帯に彼女から電話が入ります。
そんな生活をしてるうちに、作者は夜遅く帰宅した時にはなるべくそっと帰るようになりました。二階の自室には外階段でいくのですが、おばあさんへの気遣いが自然とできていきました。

家賃は月に一度、手渡しです。その時にも2人の交流があります。家賃をおばあさんの部屋に持っていくと、必ず2人でのお茶タイムが始まります。
そのほかにも「スイカがあるけど食べませんか」「桃、むいたから来ませんか」とおすそ分けのお誘いもよくあったとのこと。

すっかり仲良くなり、旅行へも一緒に行ったそうです。きっと大家さんは、矢部太郎さんのことを孫のように可愛く思っているのでしょう。
そんな彼女の好きなものは、伊勢丹とNHKと羽生結弦くんなのだとか。彼との「二人暮らし」で寿命が延びたといいます。

毎日何かしらストレスを抱えるこの時代に、読みながらお茶でも飲めば、どこか心がほっこり和む実話漫画と言えそうです。

スポンサードリンク

人気の記事

  1. 小室哲哉がスクープされた看護師の画像から分かる衝撃事実!相手…
  2. 安室奈美恵が引退!理由は結婚?病気?歌姫の今後を徹底考察!
  3. 泰葉のイラン人の結婚相手が怪しい?仕事や正体、馴れ初めに迫る…
  4. 藤吉久美子の実家は産婦人科ですごかった!文春に不倫を報じられ…
  5. 北朝鮮の核実験で日本への影響は?放射能がヤバくて鬼神病が蔓延…
  6. ツリーマン症候群の日本人の症例や原因は?今後は日本でも多発し…
  7. 愛子様は別人でいつかばれる?影武者や本物は幽閉のウワサとは?…
  8. 江原啓之が2017年の予言で四国大規模地震が起きると発表?恐…
  9. 桑田真澄の息子の次男が似てないのには理由があった!整形疑惑の…
  10. 北朝鮮と戦争が秒読み?2017の未来人の予言が当たってる?

芸能ゴシップ

  1. 斉藤由貴がモルモン教やめた?今度こそ処罰されるのか?
  2. 脊山麻理子 luna seaとの関係は?プロレスデビューで彼…
  3. 愛川ゆず季、現在2017年は何してる!?結婚相手は誰?ニップ…
  4. ガリガリガリクソンが飲酒運転で逮捕!クビで引退?彼の末路が悲…
  5. 春風亭小朝は再婚した?泰葉がDVを告発し再婚相手も巻き込む裁…
  6. 渡部建と佐藤栞里のキスや共演多いという噂の真相は?結婚の裏に…
  7. 袴田吉彦の離婚の理由は?依存症で和製タイガーウッズとの声も・…
  8. 清塚信也がピアニスト詐称?第二のショーンK疑惑の真相とは!
  9. 斉藤由貴と尾崎豊が別れた理由の裏話がヤバすぎる?彼は消された…
  10. 松居一代が火野正平とモーテル?上沼恵美子と彼女に何が・・・

謎の事件・事故

  1. 加茂暁星高校の野球部、監督の押切は逮捕?彼は間違っていた?
  2. 札幌で通り魔!犯人の中学校や名前は?逮捕された12歳の少年は…
  3. 伊藤博文刑事部長の経歴や自宅、家族と自殺の理由は?
  4. 大師幼稚園の感染症は心筋炎?原因は?小学校にも拡大でヤバい!…
  5. 北朝鮮が戦争を秒読み?2017年6月の最新の情勢ではXデーも…
スポンサードリンク
PAGE TOP