謎の事件・事故

北朝鮮と戦争が秒読み?2017、最新の情勢が一触即発でヤバイ!

戦争は秒読みか!北朝鮮の2017 最新の情勢に迫る!

 

北朝鮮、アメリカへの挑発で戦争が秒読み?

2017 9月末の現時点での

最新の情報と、各国の動きをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

本当に北朝鮮は戦争が秒読みなのか?

 

2017 9月3日

6度目の水爆実験を行った北朝鮮。

最新の情報でも

同国の勢いはとどまるところなく

今度は太平洋で大規模な核実験を行うことを

リ・ヨンホ外相が示唆しています。

爆弾を飛行機や船で運ぶやり方だと

事前に阻止される可能性が高いとして

太平洋上へ向けての発射になるだろうと専門家は分析しています。

ということは、15日に北海道上空を通過し

公海の数キロ上空で爆発した弾道ミサイルのように

また日本上空が脅かされる事態となり

我が国にとっても大変な脅威となります。

しかも

以前までは事前通告があり、船舶が入ることを制限できていたが

次は通告を行うかどうかすら疑問だといいます。

漁業関係者などは

まさに他人事ではないのですし

普通に街中を歩いていても、どこにいても

常に生命を脅かされるという異常事態です。

そしてついに

アメリカのトランプ大統領が

国連総会で北朝鮮の”完全な破壊”を宣言しました。

これで、いよいよ戦争となってしまうのか

いわば秒読み段階に入ったといっても過言ではないのかもしれません。

それを受けて金正恩は

強気の態度は変わらず

“大きな代償を支払わせる”と強く牽制しています。

そういった声明を今まで、キャスターが読み上げることはあっても

彼自ら出すことはなかったため

異例の会見をしたということになり

23日には平壌の金日成広場にて

それを讃えるため市民による大規模な集会が行われたそうです。

もちろん、世界に向けてのアピールに過ぎないのでしょうが

人々は、洗脳に気付かないものなのでしょうか

気付いていても、何も言えないだけなのでしょうか。

その声明に対しトランプ氏は

「リトルロケットマン」と応酬する泥仕合と化しています・・・

(身長190㎝の彼は昔から人を侮辱する時にリトルと言うらしい)

ロシアは、この様子を”幼稚園児のけんか”

と揶揄し、冷静な対応を迫っていますが

未だこの舌戦は続いてます。

 

スポンサードリンク

 

しかも

韓国気象庁によると

3日に行われた水爆実験の影響で

実験施設の周辺の断層が不安定になっており

23日夕方には、かの国で地震が観測されています。

この日二度も観測されており

今後も地震の起こる可能性は高いといいます。

こんな、地球規模で多大な影響を与えることを

行っていいことでは到底ありませんよね。

特に日本は地震大国であり

数多くの悲しい経験がありますので

決して許せない暴挙であると強く抗議したいものです。

この状況を解決するにはどうしたらいいのでしょうか?

ロシアと中国は、核やミサイル開発とアメリカと韓国の軍事演習停止を実現する

解決策を提案していますが

それは同時に勢力が強まることを牽制する動きともみられています。

こんな事態においても

国同士の駆け引きが行われているということですね。

そんな中、韓国の文在寅大統領は政治とは別物として

かの国に対しての人道支援を決定。

少し前には制裁を強める旨の発言があったため

突然のことに国民には、不安が広がっているようです。

文大統領は出身地などの関係から

就任当時から北寄りと言われており不安視されていました。

しかし、もともとは同じ民俗であるのですから

国家統一はかつてない願いでしょうし

それはそれは複雑な思いがあるのだと思いますが

国際社会からも疑問の声もきかれます。

一方日本では

ミサイルがいつ飛翔してくるか分からない状況下において衆院解散が決まり

政治の空白がつくられようとしています。

大義のない、保身のためとも言われる解散

に国民の理解を得られないまま突き進

与えられた権利を行使しているだけ、とする政治家の姿勢には

独裁国家を彷彿とさせ

第二次世界大戦に突き進んだ過去の日本をみているかのようだ

との意見もきかれます。

ところで、問題の核実験を止めないのは

金正恩が側近からの暗殺を恐れているため、とも言われています。

他国の対話に応じるなど

弱味を少しでもみせると命を脅かされるのではと恐れているようです。

その戒めのため就任後

30人余りの処刑を行ってきており恐怖政治を続けています。

驚くことに、国民の中には戦争勃発を望んでいる人もいるそうです。

飢餓などで生活が困窮する一方で

国民に対しての対策は一切せ

ミサイル、核開発にばかり投じる指導者に見切りをつけ

混乱が生じ、今の生活が少しでも変わることに光を見出だしているのだそうです

普通では考えられない心情です。

どれだけ異常な事態なのかが、分かるようです・・・

 

スポンサードリンク

 

北朝鮮と今後、戦争になるのか?

 

各国の思惑が渦巻く中

今後、北朝鮮の事態はどのように動いていくのでしょうか。

最新の2017の情勢では戦争も秒読みと言われていますし

未来は決して明るいものではないかもしれません・・・

しかし避けては通れない問題であるのは確かなので

解決に向けた諸国の動向にこれからも注視していかなければならないですね。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

北朝鮮と戦争が秒読み?2017の未来人の予言が当たってる?

スポンサードリンク

人気の記事

  1. ハロウィンのコスプレで人気!2017は?これで人気者間違いな…
  2. 山口もえの元旦那の現在に驚愕!尾関茂雄の収入源とは?
  3. 泰葉のイラン人の結婚相手が怪しい?仕事や正体、馴れ初めに迫る…
  4. 安室奈美恵が引退!理由は結婚?病気?歌姫の今後を徹底考察!
  5. 北朝鮮と戦争が秒読み?2017の未来人の予言が当たってる?
  6. 海老蔵と麻耶は再婚するか?遺言やその可能性を徹底考察!
  7. 北朝鮮の核実験で日本への影響は?放射能がヤバくて鬼神病が蔓延…
  8. 紅葉を関東で日帰りのドライブで見に行こう!最高のスポットは?…
  9. ツリーマン症候群の日本人の症例や原因は?今後は日本でも多発し…
  10. 叶姉妹の収入源や正体の真実は?セレブの隠された秘密に驚愕!

芸能ゴシップ

  1. 古市憲寿、かつら疑惑でポジションが怪しい!毒舌はハゲの裏返し…
  2. 上原多香子と阿部力のline内容の影響で逮捕者が出る可能性が…
  3. 江角マキコが引退!なぜ?不倫の疑惑に隠された謎・・・
  4. 斉藤由貴の子供の学校や年齢は?母親の不倫疑惑で大丈夫?
  5. 大宮エリーのシールや手紙は筆跡から捏造?嘘がバレて急展開?
  6. 西内まりやの現在が引退?理由が音信不通でヤバいとの噂・・・
  7. 細川佳代子の実家や娘が凄い!総理の妻の謎がついに明かされる!…
  8. 華原朋美の小室哲哉への仕打ちが酷い!破局理由を捏造か?
  9. 芦田愛菜の親の職業は?中学も慶応に通う天才子役のルーツとは?…
  10. 小出恵介の相手の女性がヤバい!黒幕はセラミック松村か?

謎の事件・事故

  1. 渋谷恭正の前科や経歴は?過去に逮捕歴があり要注意人物だった!…
  2. ドライブレコーダーのおすすめ!2017や来年は必須アイテムに…
  3. 北朝鮮と戦争が秒読み?2017の未来人の予言が当たってる?
  4. 山本勇気が逮捕!ギャングの過去がヤバくて更生は無理なのか・・…
  5. 仙台市の中学校で中2男子に何が?これで3人の犠牲者!どうすれ…
スポンサードリンク
PAGE TOP