未分類

神宮花火の穴場のスポット!最高の場所で忘れられない思い出を・・・

『閲覧必須』神宮花火の穴場のスポットをご紹介!

 

お盆がくると、もうすぐ夏もおわりだな~と思う今日この頃ですが

みなさんはどうお過ごしですか?

暑い暑い夏が終わりを迎え、涼しくなることにホッとする気持ちもありますが

ちょっと、さみしい感じもしますね

そんな夏の終わりを鮮やかに彩る、

神宮花火 2017。

穴場のスポットについて

また、混雑を避けかしこく行ける方法は?

これらの事について今回リサーチしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

神宮花火の穴場のスポット

 

神宮花火

正式には「神宮外苑花火大会」といいます。

隅田川花火大会、東京湾大華火祭と並ぶ

東京三大花火大会である、このイベント。

毎年恒例の花火大会で打ち上げ花火の数はなんと

1万2000発!!

大会会場の最寄り駅が

JR中央線・総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」からとても近く

その立地の良さから

毎年100万人以上もの人手があるといいます。

今年の開催日は、2017年8月20日(日)

週末ですから、かなりの見物客が押し寄せると予想されますね。

開催時間は、19:30~20:30の1時間

開催場所は

明治神宮外苑

(神宮球場、絵画館前広場、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場ほか)

詳しい問い合わせ先は、こちらです。

神宮外苑花火大会事務局 03-3547-0900

やはり、都心は違いますね

この神宮花火の最大の特徴でもあるのが

豪華イベントが同時開催されるということ!

これは待ち時間も退屈しませんね。

 

■アーティストによる催しがある施設はこちら!↓

●神宮球場会場

16時開場

外苑から南西側の会場です。

●秩父宮ラグビー場会場

16時開場

外苑のちょうど南に位置する会場です。

●軟式球場会場

15時開場

外苑から南の会場です。

こちらは、イベント会場の中でも開場時間が早めで

混雑が避けにくいところがポイントです。

 

■催しなしでも花火を間近に見れる施設は、こちら↓

●絵画館前ロイヤルガーデン

17時開場

外苑のすぐ南に位置する会場で

他のイベント会場より近い位置で観賞でき

ハワイアンテイストな席が魅力の広々とゆったりできる会場です。

早めに会場入りできるのも、イベント会場の良いところですよ!

こんな、いくつものイベントが開催される大きな神宮花火ですが

せっかく行くのであれば少しでもゆっくりと

喧騒を離れて花火に浸りたいものですよね。

ということで、そんな方に

穴場のスポットについて、ご紹介したいと思います。

 

■おすすめ穴場スポットは、こちら↓

 

●明治公園

打ち上げ場所が近く、花火が真上にみえる贅沢な場所。

 

●明治記念館のビアガーデン

ビールをのみながら間近に花火を観賞できるという

なんとも至れり尽くせりな会場です。

 

●新宿NSビルの展望台

会場から一番近い高層ビルの展望台で

無料というのがうれしいポイント。

ただし、混雑が予想されますので、早めの到着をおすすめします。

 

●伊藤忠商事本社ビル周辺

秩父宮ラグビー場のすぐ隣という好立地なので花火がよく見えます。

また、東京メトロ青山一丁目駅からも徒歩数分なのも

帰りの混雑を避けられる点でオススメです。

 

●聖徳記念絵画館周辺

明治神宮外苑にある美術館。

ここの広場スペースが、よく花火が見える穴場のスポットです。

 

●神宮第二球場

ここでゴロンと横になってみて下さい。

真上に花火が見えると評判です。

 

●四谷区民ホール(四谷特別出張所)

クーラーの効いた室内で、贅沢に花火が楽しめます。

地下鉄丸の内線の、新宿御苑前駅から徒歩約5分のところという

利便性の高さもおすすめポイントです。

 

●鳩森八幡神社交差点付近

ここは、メイン会場から少し離れますが

ゆったりと観賞したい、という方にはその分おすすめです。

うれしいことに、コンビニ、モスバーガー、ドトールが近くにあり

意外と困るお手洗いの心配もありません。

 

●南青山ブルーノートから青山墓地に約10分歩いた陸橋

おしゃれな店が建ち並ぶ青山で、食事も楽しみながら花火も見れるなんて贅沢ですね。

 

ここまで色々な場所を紹介しましたが

これだけ大きなイベントなので

花火が見える場所であればどこであっても

ある程度の混雑は予想されます。

そこで、もっと楽しみたいあなたにおすすめのポイントは、混雑を避けること。

特に混雑すると思われるのは会場に近い駅で

JR→千駄ヶ谷駅 信濃町駅

東京メトロ→外苑前駅 青山一丁目駅

大江戸線→国立競技場駅

などが挙げられます。

混雑を避ける方法として

最寄り駅より一駅離れた駅まで歩いてみては?

例えば、表参道駅・北参道駅などは

会場から徒歩15分程で行けますし

あと5分程歩いてもいい!という方は代々木駅まで歩いて

散歩がてら夜の街を楽しみながら、混雑を解消してはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

神宮花火を楽しむ上で大事な事!

 

夏の風物詩のひとつに欠かせない花火大会、

神宮花火の穴場のスポットを紹介してきましたが

大事なチェックポイントは

自分にあった穴場を見つけておくこと

そして、混雑をなるべく避け帰宅に困らないようにする。

これさえ押さえれば、彼女や家族をがっかりさせることなく

花火大会が最大限に楽しめること必至です。

花火以外にも、有名アーティストのライブなども楽しむことができれば

気分が最高潮に盛り上がること間違いなしですね!

8月も終わりに近い今

夏休みのレジャーに心残りのあるあなた

最後の夏の思い出に、出掛けてみられてはいかがですか。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

人気の記事

  1. 紅葉を関東で日帰りのドライブで見に行こう!最高のスポットは?…
  2. 安室奈美恵が引退!理由は結婚?病気?歌姫の今後を徹底考察!
  3. 北朝鮮の核実験で日本への影響は?放射能がヤバくて鬼神病が蔓延…
  4. 草なぎ剛が結婚?上野なつひ、笛木優子って?相手は誰なのか!
  5. アントニオ猪木の北朝鮮との関係は?力道山の意思を継いでいる?…
スポンサードリンク
PAGE TOP