謎の事件・事故

渋谷恭正の生い立ちや母親の新情報がヤバい!その生き様に戦慄・・

モンスターを生んだ背景とは?渋谷恭正の生い立ちや母親の新情報!

 

2017年4月21日

千葉県我孫子市で

ベトナム国籍の少女リンちゃん(9)の死体遺棄容疑で逮捕された

犯人の渋谷恭正(しぶややすまさ)(46)の

生い立ちや彼を育て上げた親の新情報が明らかになりました。

渋谷恭正を育てあげた母親はどのような人物なのでしょうか?

そして彼の生い立ちとは?

調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

渋谷恭正の生い立ちと母親

 

今回の事件の犯人である

渋谷恭正の生い立ちやその半生について

現在判明している点を時系列順に見ていきましょう。

<幼少期~小学生時代>

・郵便局員の父と地主の母親との間に生まれる

・幼少期の彼は体が大きくて優しく、大人に可愛がられる子だった

・被害者のリンちゃんと同じ六実第二小学校に入学

・その体の大きさから「シブデブ」といじめられる

・おとなしい印象だが案外キレやすく親しい友達もいなかった

<中学時代>

・野球部に一旦は所属するがその後、柔道部へ所属

・柔道部ではあまり練習にも参加せずに幽霊部員状態だった

・自ら立候補して体育祭の応援団に所属

・教師にビンタされたことに過剰に反応しその教師を血まみれにする

・中学時代のこのころから徐々に異性に対して異常な片鱗を見せる

<高校時代>

・千葉県立沼南高柳高校に入学

・オタクな感じのグループの4人くらいといつも行動を共にする

・幼い少女がメインのマンガを読んで盛り上がることが多々あった

・自主制作映画で制作・主演を務める

・高校1年生の時に初めての彼女ができる

・その彼女は小柄で真面目そうな子

<高校卒業後>

・東京栄養食料専門学校の栄養科に進学するが一年で退学

・平成3年に北海道の養豚業者に就職

・北海道に移った頃には既に最初の結婚をしており娘が一人いた

・最初の嫁は結婚当時16歳だった

・数年で離婚

・4年ほど北海道で勤めたが退職し故郷の千葉に帰郷

・その後、居酒屋や小売業者、コンビニ、フレンチレストランなど職を転々とする

・コンビニ時代に出会った20歳の女性と二度目の結婚

・またしてもしばらくして離婚

・2001年に母親の死をキッカケに地元松戸に戻る

・中国人女性と三度目の結婚し息子と娘が生まれる

・離婚するが二人の子供の親権を獲得

・新たに同居女性が現れる

・保護者会の会長に自ら立候補し子供たちと関わりを持つ

・事件発生

以上が簡単な渋谷恭正の生い立ちですが

母親の死後、故郷の地元に戻ってきた頃から

彼の異性に対する異常な発言や行動が

以前にも増して目立つようになり

保護者会の会長だからといって

特に行事がなくても学校に頻繁に出入りしたり

一緒に給食を食べたり

職員室に入り浸るようになったため

出入り禁止も食らったそうです。

彼を知る人物から見たら

いつか彼なら何かしでかすと思っていたかもしれませんね・・・

彼の親ですが

父親のほうは郵便局員ですが

渋谷恭正が生まれてからほどなくして離婚していますから

母親に育てられたみたいですね。

母親について現在判明していることは

・地主

・離婚歴があり最初の結婚で渋谷恭正の腹違いの姉を生む

・トラックの運転などもでき、恰幅が良く威勢のいい性格

・自分の思い通りにいかないとすぐに怒鳴り散らす

・中学時代の渋谷恭正にビンタした教師から慰謝料など約15万円を請求する

・その時の主張は「顎が外れた、耳が聞こえない」だった

これらのことが判明していますが

渋谷恭正の小学校の時からのキレやすい気性の悪さは

母親ゆずりのものだったのかもしれませんね。

幼い子供が被害者となる事件の

犯人によくみられる傾向として

家がもともと裕福で甘やかされて育ったことや

両親が離婚していて片親だったり

幼い頃から

人気者のタイプで友達が多いタイプではなくて

大人しい反面キレやすい性格だというケースが多いと言われていますが

この渋谷恭正もまさにそんなタイプの人間みたいですね。

過去2005年に

栃木県で当時小学一年生だった少女が

犠牲になる事件がありましたが

この犯人として逮捕された

勝又拓哉(当時32)もこのような性格で

彼の場合は無職で友達もいなく世間から疎外されており

その母親も別件の商標法違反で逮捕されました。

この事件はいまだに謎が多く

本当は別の真犯人がいるのでは?という声も多数あがっています。

謎の点としては

2005年に事件が発生し

一時は迷宮入りかと思われたこの事件ですが

2007年に被害者の遺体の複数個所から

栃木県警の元捜査幹部のDNAが検出され捜査が進展したのですが

そのまま時は流れ

2014年に何故かこの勝又拓哉が逮捕されるという結末を迎えました。

元捜査幹部のDNAはいったい何だったのでしょうか?

このように警察内部で

謎が多いというという点を考えると

今回の渋谷恭正の事件も

冤罪という可能性がゼロではないのでしょうか・・・

後半に続く。

 

スポンサードリンク

 

渋谷恭正の罪は生い立ちや母親のせいなのか?

 

渋谷恭正の生い立ちと

彼を育て上げた親について見ていきましたが

いつの時点で

母親は彼の育て方を間違ったのでしょうか?

小学生時代に彼がいじめられた事がキッカケで

性格が歪んでしまったのでしょうか?

地主という事で何不自由のない暮らしと

気の強い母親の偏愛が

彼のプライドをどんどん増長させていったのでしょうか

そして中学生の時に

異性に対して同じ趣味をもつ仲間が出来たことで

普通の感覚が麻痺しエスカレートしていったのでしょうか

どれも憶測でしか過ぎませんが

母親は彼の小学校の卒業文集でこんな願いを寄せています

「人に迷惑をかけず、人の役に立つ人になってください」

子育ては本当に難しいものですね・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

渋谷恭正は余罪が大川経香を含め四件?複数の毛髪や指紋を発見!

スポンサードリンク

人気の記事

  1. 紅葉を関東で日帰りのドライブで見に行こう!最高のスポットは?…
  2. 安室奈美恵が引退!理由は結婚?病気?歌姫の今後を徹底考察!
  3. 北朝鮮の核実験で日本への影響は?放射能がヤバくて鬼神病が蔓延…
  4. 草なぎ剛が結婚?上野なつひ、笛木優子って?相手は誰なのか!
  5. アントニオ猪木の北朝鮮との関係は?力道山の意思を継いでいる?…
スポンサードリンク
PAGE TOP