芸能ゴシップ

えんとつ町のプペルの六七質って誰?キンコン西野は業界から干される寸前?

えんとつ町のプペルを描いた六七質という人物とキンコン西野の炎上に迫る!

 

2017年1月19日。

キンコン西野さんが監督を務める絵本

「えんとつ町のプペル」を無料で公開することを発表しました。

この作品の作画を担当した六七質(むなしち)さんとは

いったいどのような人物なのでしょうか?

そして相変わらず炎上しつづけている

キンコン西野さんは業界から干されてしまうのでしょうか?

調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

キンコン西野の炎上と、えんとつ町のプペルの六七質とは?

 

まずは

「えんとつ町のプペル」の作画を担当した

六七質さんがどのような人物なのか見ていきましょう。

残念ながら彼の年齢や本名、顔写真などは

公表されていないようですが

青森県出身で現在は東京都にお住まいだそうです。

今から約10年前の2008年から

フリーランスのイラストレーターとして独立され

町並み、工場、廃屋、巨大建築物などをモチーフにすることを

好む一方でキャラクターデザインなども手掛けるそうです。

これまでに数々の小説の挿絵を担当したり

ゲームではPS3のソフト「テイルズオブゼスティリア」のコンセプトデザイナーや

PSPソフト「デジモンワールドRe:Digitize」の背景デザイン

「遙かなる時空の中で6」の世界観デザインなども手掛けています。

他にもイラストの上達テクニックを記した著書なども多数出版していますし、

2016年1月9日に公開されたアニメーション映画「ガラスの花と壊す世界」でも

世界コンセプトデザインという役職で携わっています。

これだけ色々なところで活躍されていて凄いですよね。

彼は映画やアニメはあまり観るほうではないらしく

デザインのアイデアは自然科学などからヒントを得ることが多いそうですから

あのような独特な世界観が生み出されるのですね。

ちなみにイラストレーターという職業ですが

成功している人達は、ほんの一握りらしく

全体の53%の人達が年収100万以下という厳しい現状みたいです。

ですが年収1000万円を超える人も稀にいたり

中堅所の400万円くらいの人もいますから

全体的な平均でみると年収は200万~300万くらいのようですね。

六七質さん以外のイラストレーターでは

LINEのスタンプで急速に知名度があがった

「カナヘイ」さんとかは若い人達の間で有名ですよね。

六七質さんも「えんとつ町のプペル」で

一気に知名度があがりましたし今後の活躍が楽しみですね。

一方でキンコン西野さんは色々バッシングをうけて

炎上してしまっていますが彼はどうなってしまうのでしょうか?

彼が炎上した一番の火種は

「えんとつ町のプペル」を自分が描いたように発表したことだと言われています。

彼は監督は自分だからという理由で

当初、作品を自分の名前で発表していますが

その後自身のFacebookで六七質さんの名前もだしてチームで作った作品だと言っています。

元々クラウドファンディングで資金集めをした結果

1013万1400円の資金援助を受け、チームで動き出した作品だから

過程を知らない人が誤解しているだけだ

というのが彼の言い分みたいですね。

最初にチームで作ったと強調して言えば

こんな炎上もなかったんじゃないかなとの声もありますし

彼の「ジブリ作品だって大勢で作ってるけど宮崎駿の名前しか出ない」という発言が

炎上に更なる燃料をくべてしまいました(笑)

結局は絵本のエンドブックに

制作スタッフ全員の名前を入れるという形で落ち着いたみたいです。

結果的に絵本の知名度があがり

六七質さんの名も知れ渡ることになったのですが

彼は炎上商法のやりすぎで干されてしまわないのでしょうか・・・

 

スポンサードリンク

 

えんとつ町のプペルの六七質は今後どうなる

 

「えんとつ町のプペル」の作画を担当した

六七質さんは今後どうなるのでしょうか?

キンコン西野さんが炎上したおかげで

彼は知名度も上がりましたし

西野さんと比べて相対的に何だか良い人に思えてくるという声だって出ています(笑)

炎上商法の一番の恩恵を受けているのかもしれませんね。

実力がある素敵なイラストレーターさんだと思うので

これからも素晴らしい作品を残してほしいですね。

そしてキンコン西野さんも

自他共に認める炎上芸人ですが、やりすぎて業界関係者から嫌われて

干されてしまわない事を祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 


人気の記事

  1. 小室圭は父親が自死で母は韓国人?眞子様に相応しい家柄か徹底検…
  2. 北朝鮮の核実験で日本への影響は?放射能がヤバくて鬼神病が蔓延…
  3. 矢口真里の離婚の本当の理由がヤバい?再婚を控える彼女の過去は…
  4. 松本潤が二股!相手の名前は葵つかさで井上真央とは破局?裏の顔…
  5. 宮崎謙介の現在の仕事は?グラビアアイドルの不倫相手はどんな人…
  6. 吉田明世の旦那は電通社員?サンジャポ退席の理由はまさかの妊娠…
  7. 山口もえの元旦那の現在に驚愕!尾関茂雄の収入源とは?
  8. 小林麻央、死去!彼女の生涯と闘病生活で遺したものとは?
  9. 北朝鮮と戦争が秒読み?2017の未来人の予言が当たってる?
  10. 桑田真澄の息子の次男が似てないのには理由があった!整形疑惑の…

芸能ゴシップ

  1. 斉藤由貴の医師の名前や画像が特定?卓馬紳で確定か?
  2. 大宮エリーの結婚と草野マサムネとは?船越英一郎と浮気は本当?…
  3. 小出恵介の相手の女性がヤバい!黒幕はセラミック松村か?
  4. 押切もえの激やせ、2017!病気や拒食症が原因なのか?
  5. 浅野ゆう子と彼氏の過去がヤバいと話題に!若い頃はどれだけ綺麗…
  6. ガリガリガリクソンの逮捕で、まりりんも解雇?事件の真相がヤバ…
  7. ますだおかだの嫁の年齢や経歴は?実は元お笑い芸人だった!
  8. イモトアヤコの年収やマイルが凄い!現在は太眉を封印し美女に?…
  9. RIZINのラウンドガール、2017年はどんな人たち!?大晦…
  10. 堤下敦は薬ではなく病気で精神がヤバい?驚愕の奇行に戦慄・・・…

謎の事件・事故

  1. たつき監督の降板の理由は?無能はどっちだと怒りの声がヤバい!…
  2. 白石隆浩の父親は共犯者?息子の凶行を知った彼の選択とは・・・…
  3. 天空の城ラピュタのロボットの名前は?隠された意味などが面白い…
  4. 北海道の地震は過去に予言され熊本や南海トラフも本格的にヤバい…
  5. ドライブレコーダーのおすすめ!2017や来年は必須アイテムに…
スポンサードリンク
PAGE TOP